スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's enjoy this trip

2009年06月29日 22:38

難しい言葉とか、哲学とか、思想とか、概念とか、願望とか、理屈とか、

そんなもんを塗り固めて毎日過ごしている、

しかし何事にしても
もっと深い所に在るものは、

ただ純粋に楽しむ事なのだと思う。


最近ベースでスタジオに入ってて、真面目に純粋に楽しんでいる後輩を見ると、何度もその事に気付かされる。

自分も何事に関しても楽しまなきゃ損だ。

言葉をつらつら連ねるよりも、
ただ楽しもう。
うん。
スポンサーサイト

眼鏡を取ったら美人な人は眼鏡をはずさないほうが好ましい。

2009年06月29日 00:51

そう言えば、

昼の情報バラエティのミヤネ屋とかでニュースを読んでいる
丸岡いずみさんが、この一週間ぐらいメガネを掛けて登場するとミヤネ屋で言ってたな。


…うむ。

人間讃歌

2009年06月28日 05:38

昨日はちょっとした交流があった。

いやはや、いい人達だったなぁ。
人見知りの激しいのですが、短い時間の中にも関わらず言葉でなく心で理解することが出来た気がします。

人と人との引力を感じました。
また会いたいものですねぇ。

三日坊主スケジューラ

2009年06月22日 02:12

予定がわけわからなくなってきたので、
今更だが手帳を買ってみた。


さて、いつまでもつのやら…

ゲリラ豪雨のネーミングセンスは絶妙だと思う

2009年06月16日 20:43

電車に乗って、ぼ~っと外の景色を眺めてる。

地面を激しく叩く雨の音

ネオンサインと夜の静けさ

流れてく街並み

遠くに灯る街灯

耳から聞こえる音

突然のどしゃ降りも、こうあれば悪くないなと思えてくる。


しかし、
自分の目の前に座って寝ている
なだぎ武に似たオッサン…

どう考えても…

ズラである…

気になってしょうがない。
せっかくいい気分であるのに、気になってしょうがない。

ちくしょう。

自力本願

2009年06月16日 02:08

なんとかなるだろう。


この言葉はあまり好きではありません。

なんとかなんてなりません。
結果的になんとかなったとしても、
なんとかったのは何かしらを捨てるか、妥協した結果であって、
自分の望んだ理想的な結果では無い。

もしくは誰かしら他人任せで自分を失った結果、なんとかなっているだけだ。

結局は、
何かしらの不確実な期待にすがっている。
言ってみれば、それは甘えですね。

最近、何個も年下の人達と関わりを持っているのだが、
どうもその傾向にある人達が多い気がする。
誰かが、なにかが、
きっとどうにかしてくれると自らは何もせずに最初から他力本願な期待をしているように思える。

夢を見るなとは言わないし、現実を見ろとも言わない。

ただ、
今何ができるかも考えないで、
最初から自分を捨てたり、諦めたり、流されたり、先も見ないのは些か滑稽に思えてくる。

自力で試行錯誤し、考え抜いて、時には他人を取り入れて初めて、なんとかなるのだと思う。
なんとかなるのではなくて、自らなんとかするのである。

少なくとも自分はそうでありたい。


さて、最近雨が多くて洗濯物が溜まってやなかんじです。

まあ、なんとかなるでしょう(笑)

ぱっく3

2009年06月11日 01:39

近所に防衛庁があるせいか、

最近テポドンが落ちてくる夢をよくみる。

そういう時は決まって夢の中の爆発と同時に、起きてしまい、
時計を見れば予定より何時間か早く、
また寝ると、遅刻ギリギリに起きてしまい、
朝からてんやわんやになってしまうんです。

頼むから安息な睡眠までも、脅威に晒さないでほしいもんです。

スウィーツ(笑)と板挟み構造

2009年06月10日 01:17

なんだか…

甘い物が凄く食べたい!

でも…

甘い物はあまり好きじゃない!
寧ろ苦手である。


なにこのジレンマww

相対領域

2009年06月09日 01:26

オバンのストッキングがデンセンしてると

物凄くだらしなく見えるのに、


おねーさんのストッキングがデンセンしてると


なんだかとっても

えろてぃっく!


…こう思ってしまうのは自分だけなのでしょうか?

さらに黒ストッキングならその効果は二倍以上!

チーズは何処へ消えた?

2009年06月07日 02:39

世の中にはいろんな人がいる。

ノリとかいう不確実な自信に身を任せて流れるままに生きてる人。
今や過去の平穏を大事にして、その代償に前へなかなか進まない人。

前に進もうとしてもがき苦しんでる人。

その他にもいろんな人がいる。

自分が思うのは、前に進むのは志と目を持つ人にとって人間性や魅力を成長させる、とても素晴らしくて良いことだと思う。

しかし、
何もかもを独りで抱え込んでしまったり、周りが見えなくなってしまったりする危険性も含まれていると思うのです。

前に突っ込みすぎるのはただの自慰行為になってしまうと思うのです。

ある点、もしくは常に主観的ではなく客観的な目や心の持ち方が必要だと思うのです。

人間が真に成長するには。


あー、
独り酒は、自分をセーブする分量が分からなくなってしまう罠。

今日はみなとみらいのワールドポーターズなる所に行ってきた。
昼間から世界のビールを飲み、家具や雑貨など、様々な店を廻って、最後は屋上でパターゴルフをしてきた。

お洒落で、デートスポットには持ってこいの場所だなぁ…
と、改めて思いました。

まあ、隣にいたのは
野郎共達ですけどね…orz

ウォッチメン

2009年06月01日 09:29

近所に不穏な事があると、


ホウキとチリトリを持って、掃除をするフリをしながら、


その様子を見に来るおばちゃんって本当にいるんだな(笑)

マンガやドラマの中だけの都市伝説的な存在かと思ってましたよ。


…あ、決して、自分が近所に不穏な空気を醸し出した訳じゃないですよ!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。