スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょとんハテアナサンタ

2010年12月19日 01:22

ichigomasi5.jpg
プレゼントを届けるためか、地図を見て見当違いのとこを示すアナちゃんとそれを訂正する茉莉ちゃん。
ちなみに地図は浜松。
mashimaro2.jpg
背景なし差分です。

くりすま何とかといえば、
師走も更けてくるある真夜中、白い髭面の老人が赤き衣をまといて枕元に降り立つべし
という都市伝説もありますが、
去年のまさにその日、我が家にもそれがやってきたようです。

去年のその次の日の朝、目覚めの悪い昼に起きたわけですよ。
決して前日と当日になんの予定も無いのでヤケになって独りで酒を呑んでいたわけではないですよ。
そう、携帯電話の着信音(スパムメール)の音に起こされ、
布団から手を伸ばし、手探りで携帯電話を探すも見つからず、音は鳴れども見つからず、
ようやく見つけたのは体の下背中のあたり。
見事に液晶が潰れている携帯電話ではありませんか。

なんということでしょう…

それはもうバッキバキでなにものも映るスペースがない位完膚なきまでに。
どうやら、携帯電話にセットした目覚ましがなって、起き上がりそれを寝ぼけ眼で止めたらしいのですが、
眠気に負け起きることはなく、そのまま力尽き手から携帯電話は布団へ落ち、
やがて寝返りを打つなどして見事に下敷きとなったようです。

とんだクリスマスプレゼントを置いて行きやがりましたね、あの爺さんは。
仕方ないのでその日のうちに携帯電話を買いに行くハメになったというのが去年の暮でした。

今年は何も無いことを祈ります。
まあ今年も予定もなにも無いがなッ!
⊂二二二( ^ω^)二⊃
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garublo.blog42.fc2.com/tb.php/147-4252a6e1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。