スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時に縛られる

2009年04月07日 00:49

PA0_0229.jpg
時に縛られ、拘束される生活なんてまっぴらだ!
腕時計なんてしてたまるかっ!!

…という厨二的な発想をしていた私も、
背に腹は変えられん
無いと不便
あれば楽、
ということで腕時計をすることにしました。
合理主義的な大人になってしまったなぁと、しみじみ思う今日この頃です。

どうせするなら、アーティスティックでおしゃれに見える腕時計にしようと。
なんとなくそれっぽいモノが置いてそうな、
ヴィレッジ・ヴァンガードなるお店に行くことにした。
噂にはよく聞いていたが、行くのは初めてであった。

非常に興味深く、好奇心と遊び心をくすぐる商品が沢山並んでおり、
思わず手にとってしまうように、うまくできているなぁと思いました。
とても面白い空間ですね。
ずっと居ておもしろいというのがわかりますね。

しかし、最近のトレンドなのか、商品に付いているPOP広告がやたらと目立つのはあまり好きではないです。
POP広告で思うのは、CD屋でも、本屋や雑貨屋などでも言えるのだけど、
周りは良くないと言っていたとしても。
自分が良いと思ったものが一番良いと思うのです。

自分が良いと思って選択する商品なのだから、他人の意見ではなくて、
色眼鏡なしで自分に選ばせろと思うわけです。

して、時計を買う際に、キャッシュカードの引き落としができないことに気づき、
ATMの場所をたずねるも、閉店間際で近くのATMはしまっているようであり、
店員さんに店から離れた最寄のATMまで案内させてしまい、どえらい迷惑をかけてしまった。
すいません。

時計はというと、文字盤がなく、かつ長針と短針が●になっており、
アバウトな時間しかわからないというスグレモノ!!
これはたまらんっ!!

…もうちょい時間がわかりやすいように、ちょっといじくってみるかね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garublo.blog42.fc2.com/tb.php/29-ac29d542
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。