スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りとその訳

2009年04月26日 23:40

昨日は映画を観た後関内にライブを観に行った。

反好旗
Hi-Gi
kamomekamome
を観てきました、どのバンドも勢いが素晴らしく、震えがとまらなかった。
そしてライブハウスにいた人みんなが、なんだか一体になったような空間でした。
この日は映画も観てライブも観れて、最高の1日でした。

今日もライブを観て来ました。
Impulserecordsの企画で下北沢まで行ってきました。
aie /AKUTAGAWA /BALLOONS /the cops are inside us.(from 沖縄) /curve /
forget me not(from 愛媛) /nim(from 京都) /sora /LITE

という豪華な全9バンドというちょっとしたフェスのような1日でした。
トップバッターのcurveでいきなり持ってかれました。声が美しすぎる。
ライブ後物販にてバッチを貰いました。
とてもいい方でした。

どのバンドも音の塊がぶつかって来るようで、
それぞれその空間の色を変えていました。

沖縄から来ていたthe cops are inside us.は音がどっと胸を貫きました。
ライブ後物販にて泡盛を一杯頂きました。
五臓六腑に効きました。たまんねぇ!!胸が熱い!!
また東京近辺に来てほしいものですね。

BALLOONSはとても心地良く、気持ちよい気分にさせてくれた。
そしてトリのforget me notが素晴らしすぎた。
なんだあのきめ細やかな音の塊は。生々しさというか、なんというか。
とにかく今日もいい週末でした。

しかし、いかんせん、疲れた…
そしてお金が…ああ…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garublo.blog42.fc2.com/tb.php/36-7a668020
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。