スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞を読まない世代に継ぐ

2009年09月06日 02:18

SA3A0147.jpg

アオキに連れられて
今日は初対面の人とスタジオに入った。

mono的な轟音ポストロック的なセッション的なものをやった。
やはり自分は引き出しが一辺倒であるなぁと再認識しました。


そして

礼に始まり礼に終わることは
バンドとして…

いや…
人と人の付き合いとして
最も重要なことだと思いました。

どんなにいいことをやっていても、
どんなに話が弾もうとも、どんなに仲良くなろうとも、

それを蔑ろにすると、それまでの関係は崩れる
挨拶も出来ないそれまでの人間なんだなぁと思ってしまう。

自分は当たり前のことと思っていても、それが当たり前ではなくなっている現実。

それが悲しかった。


まあわあわあ言ってますけど
久しぶりにスタジオ入れて楽しかった。
そして駅前に漫画を朗読する漫読家の人(超新塾に非ず)を見れた。
ブラックジャックを読んでた。

どうやら同じ市出身らしい…
知らなかった…

もしかして、近所に…住んでるのか!?
うーむ。

今聴いてる曲
wall-free world/Dip Leg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garublo.blog42.fc2.com/tb.php/71-b8b2b5f6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。