スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与える影響の力

2009年10月18日 23:31

なんか最近TVで、
アレな映画のアレをよくやってるよね
まぁ、ご存知の方も多いと思いますが
たどってみたらアレだったよね。

アレなわけだよね、アレ。

ましてや、最近影響を与えやすいアニメが媒体ならなおさらだよね。

やたらお金をかけて
やたら豪華キャストにして
話とかもきっと尤もらしくて
きっと内容も面白いんだろうね。

でも、
きっと要所要所とか終盤とかに
普通に考えたら「あれ?」て思うような
アレなことが含まれてるんだろうけど、

お膳立てのそれに埋もれて掻き消されて
観終わったころにはアレな感じになってるんだろうな。

これだから困るよね。

いや~
くわばらくわばら


まぁ観てないからどうなってるかは知らんし
観る気もないけどね。

しかし、
信じる人を否定する気は無いし
することはできない
否定する理由が見つからない
できないから批判もしないし特定もしない
(ブログの文章も最大限伏せる、
自分はそういう影響力が怖くて回避して逃げてるだけなのかも知れないが…)

信じたきゃ勝手に信じればいいし
不安なら誰かに着いて行けばいい

ただ、
誰かにそういう影響を与えようとする人とかモノは
否定するし拒む

捉え方なんて
誰かに与えられるものでは無いし、
自分の捉え方は自分で決めたいから

だからその影響力は恐ろしいと感じる。
その影響力は違うと感じる。
その影響力は自分は取り込まない。
その影響力は自分に溶け込まない

なら自分はなんだ?

誰かで在る必要もないし、在りたくないし。
誰かに言われて誰かに成りたくないし。
兎にも角にも
今ここにいる自分が自分で在りたいよね。


いや~。
よくわからなくなってきた!
どうなるかなんて知らん。
ぜんもんどーかっ!!

まぁ
あおい あおい しずかにゃ よるには
おいら ひとりで 哲学するのニャー♪

…「哲学」って言うと、
チョコボール向井氏の著書がまず浮かんでくる件…


さて、
あなたは
その影響力をどう捉える?
そんな私をどう捉える?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garublo.blog42.fc2.com/tb.php/84-43223a89
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。